プログラム・日程表

教育講演1

「胃がん検診を再考する」 講師:春間  賢(川崎医科大学・川崎医療福祉大学特任教授、淳風会医療セクター副セクター長) 座長:北川 晋二(公益財団法人 福岡県すこやか健康事業団 本部付設クリニック 院長)

ランチョンセミナー

「拡大内視鏡が変えたclinical practice:胃ルーチン内視鏡においてoptical biopsy になりうるか?」
演者:八尾 建史(福岡大学筑紫病院 内視鏡部 教授)
司会:櫻井 俊弘(地方独立行政法人 芦屋中央病院 院長)

会長講演

「対策型胃がん内視鏡検診の現状と課題」
講師:平川 克哉(日本赤十字社 福岡赤十字病院 消化器内科 部長)
司会:松浦 隆志(国家公務員共済組合連合会 浜の町病院 副院長)

教育講演2

「大腸の腫瘍性(様)病変の画像診断―腺腫・腺癌以外の内視鏡診断を中心に」
講師:小林 広幸(医療法人社団 高邦会 福岡山王病院 消化器センター 化器内科部長(副院長)) 座長:土亀 直俊(公益財団法人 熊本県総合保健センター 所長)

放射線研修委員会シンポジウム

「胃X線読影における技師の1次所見チェックの現状~読影補助の現状~」
司会:上田 真信(国立病院機構 九州がんセンター)
大石 哲也(公益財団法人 福岡労働衛生研究所)

1.当センターの胃部X線検査における技師コメント

加藤 好伯(一般社団法人 中部地区医師会検診センター) 

2.胃X線検査における技師チェック(一次所見チェック)の取り組み

若松 祐三(鹿児島厚生連病院 健康管理センター)

3.当施設における技師の1次所見チェックの現状と課題

森  奈美(公益財団法人 熊本県総合保健センター)

4. 胃X線読影における技師の1次所見チェックの現状 ~読影補助の現状~
   胃X線検診の読影判定区分を運用して

弘中 杏奈(医療法人親愛 天神クリニック) 

胃X線症例検討会

「大腸の腫瘍性(様)病変の画像診断―腺腫・腺癌以外の内視鏡診断を中心に」
司会:中原 慶太(公益財団法人 佐賀県健康づくり財団)
髙木  優(公益財団法人 福岡労働衛生研究所)
提示者:水町 寿伸(公益財団法人 佐賀県健康づくり財団)